読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元フリーランス零細法人成りが家を建てる日記

「家とか資産じゃなくて負債でしょ」って思ってたウェブ開発者が家を建てるのでその記録。

1000円で住宅ローン本審査に落ちた話

お金のこと

f:id:uzuki05:20170131203009j:plain

標題の通りです。

年末ってバタバタしますよね。

月5000円のAppleローンがあるのですが、うっかり残高計算を間違えて12月27日引き落とし時点の残高が4000円になり、落ちなかったのです。(支払専用口座で毎月支払分を入れる運用をしていました。)

28日に気づいて口座にお金を入れ、翌1月13日の再引き落としで遅延損害金付きで引き落とされたので安心していました。

一連のできごとをまとめると、以下のような具合です。

  1. 12月中旬の事前審査に通る
  2. 12月末で5000円が落ちず、1月の再引き落としで支払い完了。1月分は27日に無事に引き落とし完了。
  3. 1月28日に住宅ローンの本審査申し込み
  4. 本日「個人信用情報にひっかかったのでこれが消えるまではご融資できません」という連絡を頂くorz 「何が引っかかってるのかまでうちでははっきりわからない」とのこと。
  5. CICで自分の信用情報を開示依頼したところAppleローンの12月分が「A」(未払い)。他の支払いはすべて「$」(支払い済み)。
  6. アリコに問い合わせたところ「ご入金の確認はとれておりますので、2月末には反映されます」「それまでになんとか反映を依頼できませんか?」「CICの方でのことなので…」「わかりました…」
  7. 不動産屋の関係で2月13日、遅くとも2月20日には確定できないと土地契約がヤバい(遅延損害金)。CICから信用情報が消えるのを待ってたら間に合わない!
  8. 担当営業さんが他の金融機関などに聞いたところ「1回だけならうっかり落ちなかったなんてよくあることだしそれで引っかかるなんて珍しい」とのこと
  9. そう言ってくれた金融機関で本審査出し直すことに←イマココ

どうなるかわかりませんが、なるようにしかならないので、とりあえず今できることをやるしかないです。

学び

  • どうせ再引き落としあるからって油断しない、そういう運用をしない
  • 1000円で信用情報を即時取得できる。報告書をPDFでDLできて結構面白い。
  • パナホームの担当さんが休日返上でいろいろ動いてくれた。利害関係があるから当たり前といえば当たり前だけどありがたかった。

www.cic.co.jp